確定申告が必要

個人事業主やフリーランスのデメリットとして、確定申告を必ずしなければならないというのが思った以上に苦労点として挙げられています。

そもそも確定申告はなんなのかという所から説明させていただきます。確定申告は、所得税の申告や納税の手続きのことなのです。よく年末調整などと混同してしまう人もいらっしゃいますが、根本から違うものとなってきます。年末調整は、給与の一部から引かれている所得税を合算して計算する作業のことです。さて、確定申告のなにがめんどくいというのでしょうか。役所に行って必要書類を提出し、税金を納めるだけです。確定申告がデメリットとしてあげられるのが、この必要書類を作る段階というのが面倒くさいのです。試しにグーグル検索で調べてみても、自分に必要な書類がどれなのかというのがわかりづらく、また言葉も難しく書いてあるので、ちんぷんかんぷんという人も少なくないでしょう。所得の計算や、経費の計算をしたものですが、税金なども関係してきます。

分からない作業に長時間費やすよりも、基本的にこういった書類作りは税理士に頼んでしまうのが吉です。多くの方がそのようにしています。逆に個人でやっている方のほうが少ないのではないでしょうか。法人などの場合は、もっとややこしくなっているので、かならず税理士を使っていますね。

もちろんその分の費用はかかってきますが、自分でやるよりも遥かにスピーディに正確に書類作りが行えるので、自分でやって不備が出てしまうよりは、税理士に頼んでしまうのがスマートでいいですね。また、税務署では確定申告の電話相談を受け付けています。分からないことは聞いてしまうのが一番早いです。直前になると混み合ってしまいますので、早めに必要書類をチェックし、期限内に申告してしまいましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です